小売業さま、サービス業さま向けのBPOサービス、システム開発、システム構築、システムコンサルティングのレゾナント・コミュニケーションズです

代表 白浜和俊とは

1974年、東京都小金井市で生まれ育つ。人生おおむね東京都府中市民。

3歳のときに叔母の勧めで児童劇団に入る。高校入学まで続けるが、いくつかのテレビと舞台を経験し、パッとしない俳優人生を送る。

小学生の時の趣味はファミコンソフトの外箱づくり。某○ァミ通などの雑誌を切り抜いては、ノリとマジックで独自のデザインを描き、外箱を完成させてつくってほくそ笑む。ちなみに友達に見せたことは無い。クラスでは興味本位のいたずらや、ろくでもない企画で周囲を巻き込み、怒られることも多々。

中学になると麻雀を覚えバンドに憧れる。麻雀は独学で勉強し、近所のマンションの屋上で「青空麻雀教室」を開催し仲間を増やす。バンドブームに憧れギターを購入するも「f」が押さえられなくて断念。大学時代にはドラマーとして念願のバンド活動に専念。常識の想像よりもかなり上をいく体育会系の、大所帯の音楽部でメタルに興じ、徹底的にタテ社会に鍛えられる。3年時には三十数代目の部長としてクラブを牽引する事に。仲間、先輩、後輩に助けられ歴史を継ぐ事に全てを捧げる。

就活よりもバンドだった毎日に、流行に乗るカタチで1995年、Windows95 PCを購入。初めてのパソコンで「メールアドレスって何処みれば書いてあるの?」というレベルの知識で半年何もできずホコリをかぶったあと、自分の部屋に電話線を引いたことでインターネットの魅力に取り付かれる。

社会人では営業としてスタートを切り、なぜか「パソコン詳しそうだからから教えて」というお客様ばかりに気に入って頂き、趣味と実益を兼ねたスタイルで独自のレッスンやサポートをしながら仕事に邁進。営業成績も伸びる。

それならもう本気で、と25歳でSEに転職し、基礎の基礎から現場と机上で技術を学び、Webプログラムの魅力に取り付かれる。本当にやりたかったことは自分の持ってる800枚のCDをデータベース化したい、というかなり個人的で程度の低い欲求がベースだったが、その底の無い世界観に惹かれ、体系的に学ぼうと技術資格をマニアのように取得。覚えたことは現場でも臆せずじゃんじゃん使い、一気にエラそうな顔をする。

28歳、学び身に着けた技術をお客さまの欲求の実現という現場でもう一度活かしたい、という想いのもと、巨大な電気メーカー系SIerで再度営業にカムバック。人に恵まれ運に恵まれ社会的に比較的大きなフィールドを与えて貰い、これまでの経験を基に知ってる事を臆せずフル活用、世の中に情報システムを届ける職務に邁進する。

2009年、33歳の時に「株式会社レゾナント・コミュニケーションズ」を創業。「ITで社会を豊かに」することを理念に、お客さまの業務を支えるシステム開発、システム導入を展開し、スタッフと共に様々なシーンでITをお届けすることに全力を注いでいる。

image8

お気軽にお問い合わせください TEL 042-512-9071 受付時間 10:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © Resonant Communications CO.,LTD. 2009-2018 All Rights Reserved.